エーエルジャパンの健康食品クロワール公式通販サイト
ALJcafe エーエルジェイカフェ

公式サイト限定 毎日がお得!10%ポイント還元!
TOP > ブログ > 週刊柏﨑 第671回_我が家の建設費用が何十倍になっても家を建てますか?

週刊柏﨑 第671回_我が家の建設費用が何十倍になっても家を建てますか?

画像はイメージです

近年これが当たり前ですので、やっぱりでありますが、秋があっという間に終わりまして、いきなりの冬になりました。

私の部屋には、まだ扇風機が出してありまして、昨日の夜に扇風機の横にダイソンの温風機を出しました。

朝晩の犬の散歩時、吐く息も白く、我が家のダメ犬が用をたしたらすぐさま帰宅しています。

話によりますと、今年の冬はかなり冷え込みそうでありまして、暑さにも寒さにも弱い、要は堪え性が無い私とダメ犬にとっては、辛い冬になりそうです。

先日、鳥取県で大きな地震があったのですが、前にも言ったように、これは熊本の地震から伸びた活断層の歪が明らかに動いているからだと思っています。

だとするとこの先は大阪、京都が次の危険ポイントなる訳でありまして、災害に強い京都でありますが、それなりに危険を感じています。

さて、皆さん、お変わりなくお過ごしでしょうか。

これだけ陽気が大きく変化しますと体調を管理することが難しくなります。

クロワールシリーズで、活性酸素対策をしながら厳しい冬を乗り切りましょうね。

機能性表示食品の含まれる機能性関与成分は、消費者庁が成分の機能性に対し評価していてA〜Dの4段階で有効性を表しています。

要は、同じ機能性表示食品でも成分によっては効くものと効かないものがあるということです。

その中で唯一Aの評価を得ているのがDHA,EPAでありまして、DHA,EPAを摂ることで血流改善、やアレルギーの改善などについては、明らかに効果あることを記載しています。

ルテインは黄斑色素増やし眼の炎症を防ぐ面ではB判定なので、加齢黄斑変性には効果があります。

また白内障の改善に関してはD判定でありますので、こちらには余り効果が認められません。

因みにブルーベリーのアントシアニンは、疲れ目にはD判定、ピント調節にはC判定なので噂通りブルーベリーで眼が良くなると言うのは疑問が残るようです。

健康食品を摂る人はかなり増えていまして、摂る目的として

1)食事で摂ることが難しい栄養素を補う。
2)身体に感じている悩みを改善する、将来の病気や衰えを予防する

という2つを挙げる方が圧倒的であります。

エーエルジャパンとして、志すのがこの両方の希望を何とか実現するような商品作りをすることです。

当然個人差がありますので、全ての方に効果として満足して頂くのは難しいかも知れません。

ただ、含有する成分の品質と安全性、そして機能性の実証実験はとことん拘ります。

そして体感を持って頂くためには、成分の含有量と配合でエーエルジャパンとして納得したものを皆さんにお届けしたいと思っています。

DHA,EPAは厚生労働省だけでは無く、WHO(世界保健機構)もが毎日摂った方が良い成分と推奨しています。

DHAは身体の脳や心臓、眼に存在しています、また身体を構成している細胞は一般に600兆個あるのですが、その全てにDHAは含まれています。

私達の身体は2〜3か月で新しく生まれ変わる、ということはDHAが足りなければ細胞などを再生するのが難しくなるのです。

エーエルジャパンが皆さんにお薦めしている緑のDHA,EPAに含まれている藻由来のDHA,EPAは海の影響を全く受けないと言う安全性だけでは無く、DHA,EPAの弱点である酸化までとことん気を配っています。

何故なら、身体で造ることが出来ないDHA,EPAは必須栄養素と言いまして、摂ったものが脳や心臓そして600兆個の細胞の一部になる訳ですから、安全性や品質に拘るのは当然です。

実際、緑のDHA,EPAを摂る様になってから重度のアレルギーが治った方がいます。

600兆個の細胞が良いDHAで生まれ変わればこういうことが有っても不思議ではありません。

また、EPAは血液の中にある脂肪酸でありまして、常温で溶けますし、固まることがありませんから血液のサラサラ成分と言われています。

EPAについては、血圧や血流を良くする薬として使われています。皆さんには、こういうことを考えてどういうDHA,EPAを摂るべきか考えて欲しいです。

さて、東京オリンピックの施設の問題が、相変わらず世間を賑わしているようです。

まあ、小池百合子都知事が施設費用の不透明さから施設の見直しを言い出したのが原因でありますが、余りに都民だけでは無く、国民全体を全く見ていないフザケタ話であるとおもいます。

大体、当初の費用がいきなり何十倍にもなって、その事になっても国民に何の説明もないって有りえないでしょう。

だって、家を建てます、初めに工務店から出された見積もりは全部で1000万円でした。

ところが、着工するに当たり、ちょっと1000万円では出来ないから5億円になります。

簡単に言いますと、業者からこう言われたようなもんですよ。

普通でしたら「馬鹿にしてんのか、ふざけんなよ」という話であるでしょう。

しかしながら、このオリンピックの施設建設の費用に対しては、誰も文句を言わない、言ったところで誰に言っていいか分かりません。

国立競技場だってもう壊してしまったけれど、あれだって当初費用が凄い金額に膨れ上がったでしょう。

皆口に出して言わないけれど、絶対に政治家や関係者は裏で金を手にしていると思っていますよ。

それは豊洲への移転でも同様であってお金の使い道や、施設の建設費用の説明が無い以上納得できるものではなりません。

だって、普通の人間であれば、1000万の家の建築費用が5億円になったら絶対に納得することはないからです。

余りに国民をバカにした話でありまして、小池知事には、必ず真相を解明して欲しいことです。

あの東京オリンピック招致の時に、電通を通してパキスタンか何かのコンサルタントに払われた裏金の話はどうなってしまったか、万事が万事、まあ国ぐるみの犯罪みたいなものですな。

金額が金額ですし、その原資は私達の税金ですし、酷い話だと思います。

最近の投稿

バックナンバー