エーエルジャパンの健康食品クロワール公式通販サイト
ALJcafe エーエルジェイカフェ

公式サイト限定 毎日がお得!10%ポイント還元!
TOP > 安心・安全への取り組み

安心・安全への取り組み

エーエルジャパンは、お客様の安心安全のために、
国内製造・個人情報の保護・各製品の全成分開示の取り組みを行っています。

国内製造のこだわり

私たちの製品は全て日本国内で製造しております。

日々、密に連携して安全性や品質の向上のための開発を行っております。

原材料のこだわり

製品はすべて国内生産で皆様に安心をお届けさせていただいておりますが、原材料にも妥協を許さずこだわりを持ってお客様に提供することができる製品を作り続けております。

クロワールシリーズに使用されている茶葉

アフリカ、ケニアの高地地帯で栽培しています。

昼夜の気温差が激しく厳しい環境の中で活き活きと育った茶葉には独自の風味や成分を持ち、美味しさと栄養成分のバランスが取れた健康茶にふさわしい原材料となります。

厳しい管理のもとに栽培されている茶葉は、熟練の職人が現地で摘み取り、加工し、そのまま日本まで輸送しています。

もちろん農薬や化学肥料は使用しておりませんし、カフェインもかなりおさえめです。

クロワールプラスは535項目の農薬について、全てしっかりと検査しています。

検査した全ての項目について「検出せず」という成績を得ました。

クロワールシリーズの基本、カメリアシネンシスの茶葉が出来るまで

  • 萎凋/いちょう

    摘み取った茶葉は、広い萎凋槽と呼ばれる場所にまんべんなく敷き詰められます。

    CTC製法の茶葉は約30%水分減が理想とされています。

    この工程を経ることで、酵素の働きによって香気がグンと増します。

    イチジクのような香りと表現される萎凋香がします。

    左が摘みたての茶葉で、右が、萎凋後の茶葉。

    少ししおれてかさが小さくなっています。

  • 揉切/ローターヴァン

    茶葉の細胞壁をつぶすことで、細胞内の可溶性成分が熱湯に出て来やすくします。

    原型は肉引き機と言われます。

  • CTC

    CTCで使用するローラーの刃の大きさによって、粒の大きさが微妙に違います。

    シーティーシーとは、クラッシュ(つぶす)、
    ティア(引き裂く)、カール(粒状に丸める)の略。

    1930年代に考案された特殊設計の機械です。

    2本のステンレス製の円筒形シリンダーの表面に細かい刃が切ってあり、

    回転させながらこのわずかな隙間に食い込ませる事で、
    茶葉は細かく破砕された粒上に丸められていきます。

  • 乾燥

    95℃~100℃程度で約15~20分乾燥させます。

  • 荒茶の完成

    CTCで使用するローラーの刃の大きさによって、粒の大きさが微妙に違います。

  • テイスティング

    熟練の職人が、収穫時期、場所、葉の部位によって変化する風味を管理し、
    ランクごとの品質管理を行っています。

個人情報の保護

ご購入時にご入力いただいたお客様の個人情報が漏洩しないよう、指導を徹底しております。

その他のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

プライバシーポリシー