エーエルジャパンの健康食品クロワール公式通販サイト
ALJcafe エーエルジェイカフェ

公式サイト限定 毎日がお得!10%ポイント還元!
TOP > ブログ > 週刊柏﨑 第677回_糖分を控えることが、活性酸素対策の次に必要なことです

週刊柏﨑 第677回_糖分を控えることが、活性酸素対策の次に必要なことです

画像はイメージです

連休中に少し天気が崩れましたが、今週に入ってまた天気が良く、過ごし易い日が続いています。

天気予報によると今週末位からこの冬一番の寒波がやって来るという話なので、外出の際には、しっかり防寒対策をして下さいね。

1月のQVCさんでのオンエアーは2回なのですが、QVCさんや業者さんとの打ち合わせが頻繁に入っていて、気が付けば1月もほぼ毎週のように東京への出張となります。

出張の際は新幹線を利用するのですが、この冬に関しては米原〜関ヶ原間に全く雪が積もっていません。

日本海側から東北、北海道では、大雪が降っているようですが、この冬は全くですな。

考えてみれば、いつもは早々にタイヤをスタッドレスタイヤに変えるのですが、今年はノーマルのままです。

ニュースで南極大陸の大氷河が分離すると報道していましたが、やはり地球の温暖化は確実に進んでいるのです。

まあ、それでも冬は寒いですけどね。

皆さん、お変わりなくお過ごしでしょうか。

先週末に、テレビで歌舞伎の海老蔵さんの番組をやっていました。

別に歌舞伎に興味がある訳では無いのですけど、海老蔵さんの奥さんで、現在ガンで闘病中の麻央さんが久方ぶりにテレビに出演するとのことなので、元ガン患者である私にとっても今の麻央さんの状況は気になるところです。

彼女と同時期に同じ乳ガンで休業していたタレントの北斗晶さんが、元気に回復してテレビに出演しています。

同じ乳ガンを患っていたのですが、色々なメディアで麻央さんの病状を窺い知る限り、北斗晶さんと比べてかなりシリアスな状況であると思われます。

それでもその苦しい気持ちの中で、麻央さん自らがネットを通して正直に今の病状と妻として母としての心情を語ることには本当に大したものだと頭が下がります。

私もガンで闘病中、命までという状況では無いにも拘わらず、ガンになってしまったという事にただただ狼狽えてしまって、病院のベッドで日頃の行いを後悔し、涙を流したことがあります。

今、麻央さんはステージⅣ(4)という一番深刻な状況で、乳がんから他の臓器に転移し、しかも現在は骨にも転移が進んでいるようです。

常識では、医師から既に余命宣言されている可能性が高く、骨部転移は、かなりの疼痛を伴うものと思われます。

番組の終盤に画面に移された麻央さんは、思いのほかふっくらしていて、しかも目にまだまだ力があり元気そうでありました。

ただ、今の治療は根治を目的としたものでは無く、QOLを考えて行っているとのことです。

QOLというのは、クオリティーオブライフの略でありまして、余生をいかに快適に苦しまないようにするという終末期の治療方法です。

テレビで健気に語る麻央さん自身も奇跡を信じていると語る様に、今の状態を良く理解しています。

お子さんもまだ小さく、心残りも大きいと思います。

ただ、以前も触れたあの鳥越俊太郎氏はステージⅣの肺ガン、肝臓ガンから生還した奇跡の人であります。

麻央さんも諦めなければ、可能性はゼロでは無いのですから、それを信じて一日でも長く頑張って欲しいと心から願います。

あんな辛い状態で、メディアに出て自分を語るという彼女の強さに頭が下がります。

さて、私達の健康を語る上で、体内で過剰に発生した活性酸素を分解すること、所謂抗酸化が大切であることだと、皆さんに申し上げてきました。

去年爆発的ヒット商品となった水素水は正に抗酸化に良いというのが売りだった訳です。

この水素水、昔はアルカリイオン水という名称で販売していたもので、つい最近商品化されたものではありません。

ただ、活性酸素に水素を足せば、H2O水になるという何かもっともな理由が受けて、本当にブームになりました。

しかしとっても不安定である水素を水の中に入れると言うのが難しいこと、そして体内で水素を働かすことが出来ず、結局呼気から水素を排出してしまっていることから、抗酸化の効能に疑問が投げかけられていたのですが、昨年末関係省庁から「巷に謳うような抗酸化の効果は有りませんから、水素水には水分補給以外期待をするな」という警告がでたのです。

個人差はありますから、水素水を飲んで、色々な健康上の効果があった人もいると思いますので一概に悪いものという認識はありませんが、過大な期待は如何なものかということです。

確かに、水素水メーカーのホームページとかを見ると、水素水を飲みさえすればどんな病気も治る的なことが書かれている訳で、まああれはやり過ぎでしょう。

私としては、水素水を飲むなら、クロワールでSODを摂れというのを言ってきました。

SODは元々人間が活性酸素を分解するために身体に持っている抗酸化酵素であります。

本当のお茶の効果だけを見れば、水素水があれだけ人気なったのですから、クロワール茶はもっと爆発的に売れても驚きませんね。

クロワール茶によって、人工的に造った活性酸素を90%近く消す力があるのですから、凄いと思います。

そして、近頃抗酸化の次に大切と思っているのが、抗糖化、要はいかに糖分を摂りすぎないようにするかということです。

実は糖分と言うのは、身体を動かすガソリンのようなものであって、私達は細胞内で糖分(ブドウ糖)を燃やしてATPというエネルギーを作り活動しています。

ですから、糖分を摂らないと頭も体も動かすことが出来ません。

じゃあ、糖質制限は危険なんじゃないのと思われるかも知れませんが、今この糖質を私達が摂りすぎているのです。

私達は、糖質を砂糖などの糖分から全部を摂っているのではありません。

私達の食生活に於いて主食と言われている、ご飯、パン、麺類などの炭水化物は消化されて糖質に変わります。

芋類や果物なども体内で糖質に変わります。

その何がいけないかと言うと、ATPの元となった糖質が体内で余りますと、人間はまさかの時に備えてエネルギー源の糖質を体内にプールします。

それを一番効率的に行う為に糖質の形を燃料タイプに変化させるのです。

これが、脂肪、所謂体脂肪とうのは糖分を身体に備える為のものであります。

この体脂肪の増大が私達の健康にとって良くない「糖化」であって様々な問題をはらんでいるのです。

次回に続きます。

最近の投稿

バックナンバー