エーエルジャパンの健康食品クロワール公式通販サイト
ALJcafe エーエルジェイカフェ

公式サイト限定 毎日がお得!10%ポイント還元!
TOP >  週刊柏﨑 > 週刊柏﨑 第703回_身体に良い事は、体が健康の時こそ心掛けるもの

週刊柏﨑 第703回_身体に良い事は、体が健康の時こそ心掛けるもの

画像はイメージです

誠に申し訳ないのですが、8月に入って殆ど京都に滞在できない位忙しくて、満足に週刊柏崎を更新できないのが現状です。

9月の2週目位からは何とかなると思っています。

このコラムを楽しみにしている心優しい皆さんには、迷惑をおかけしますがもうしばらくお時間を頂けたら幸いであります。

今週に入って戻り、梅雨のようなぐずついた天気が続いています。

まあ、気温はそれ程上がらないのが助かりますが、それでも湿度が高いので蒸し暑いです。

16日は恒例の五山の送り火が行われました。

京都は四方を山で囲まれた盆地でありまして、北側の五山にかがり火を焚き、お盆に里帰りした祖先の霊を送り出したというセレモニーが五山の送り火です。

毎年、このコラムで触れていますが、「大」の文字を始めとする様々な文字や形が夜空に浮かび上がる様は、幻想的かつ美しく、私の愛する京都の伝統的な行事であります。

実は去年の五山の送り火はいきなり降り出した大雨の為に、初めて中止(定かではありません)になりました。

今年も、余り天気が良く無くチョット昨年の事が頭をよぎった訳でありますが、なんとか無事に執り行うことが出来ました。

久しぶりに里帰りしている息子と嫁を誘って出町柳辺りに送り火を見物に行きましたが、やはり凄い人でありました。

大文字の送り火は8時ごろ始まって15分位であっという間に終わってしまいます。

いつもは、8時ピッタリに始まることは無く、5分くらい遅れてちらほら火が付きだすのですが、今年は8時ジャストに始まりまして、感覚的にはいつもより早く終わってしまったような気がします。

出町柳からは、左「大」と「法」と「妙」の3文字を見ることが出来ますが、まあ「大」を見るのがやっとでありましたな。

皆さん、お変わりなくお過ごしでしょうか。

健康で長生きするというのは、誰しもが望むことでありまして、皆さんも、元気で健康になるために色々努力をしていると思います。

その為には日頃の生活習慣をきちんとすることが大事なのですが、中々思い通りになりません。

身体に良いことをしているかと自問してみると分かりますが、良い事=正しい生活習慣であることに気付きます。

野菜中心のバランス良い食事であるとか、毎日の適度な運動や充分な睡眠など、これは正に良い生活習慣に他ならないのです。

但し、分かっていてもそれを確実に実行している人は少なく、添加物だらけの食品や不規則な睡眠、ストレスだらけの毎日、こんな毎日を送っているかたは多いと思います。

それだから、色々なサプリメントを摂り、野菜不足だから青汁や野菜ジュースを運動不足解消の為にお腹にEMSのベルトをつけています。

こういう人、多分QVCやショップチャンネルのお客さんに多いと思います。

しかしながら、皆さんにはしっかり考えて欲しいのです。

血糖値が心配な人が、血糖値が上がった原因となった生活習慣を改めることなく、サプリを摂ることが正しいかどうか。

野菜不足の人が抹茶と砂糖で味付けした青汁を飲むことが正しいかどうか。(悪くはありませんので)

私は、サプリを作り、販売しています。だから本当は、エーエルのサプリさえ摂っていれば、どんな生活をしていても大丈夫と言いたいのです。

だけどそんな虫のいい話はありませんね。

私は、以前大きな病気をしています。

はっきり言って余命宣告を受けたこともあるのです。

その時病院のベッドで思ったのが、何故もっと真剣に悪い生活習慣を改めなかったんだろうという後悔です。

人間というのは、本当に弱い生き物だと思います。

毎晩、遅くまで大酒を飲み、タバコはひっきりなしに吸い続け、身体に悪い物を好んで食べ、ストレスだらけの毎日を惰性で過ごす、まあこんなことが身体に良い訳ありません。

それでも、将来その乱れた生活習慣が自分にとってどんな結果をもたらすか、そんなことは殆ど考えていません。

先日、30歳半ばで亡くなった小林麻央さん、彼女は病気で身体が衰弱していく中で、その近況をブログで綴っています。

その文章の中で私が、非常に印象に残っている言葉があります。

「何故だろう?毎日身体に良い事しかしていないのに、どんどん(身体の状態を示す)数値が悪くなっていく。」という彼女の悲痛な叫びであります。

身体に良い事、正しい生活習慣というのは、あくまで予防医学でありまして、もし、病気になってしまったら、どんなに身体に良い事をしても無駄になるかもしれないのです。

それを痛切に感じたのが、小林麻央さんの気持ちそのものです。

確かに、同じ時期に、同じ病に倒れた北斗晶さん、彼女は闘病の末に復帰して今では元気で活動しています。

それは、もうガンのタイプが違うというか運命としか言いようがありません。

私の仕事というのは、皆さんに毎日の当たり前の暮らしの中で、小さな正しい生活習慣の繰り返しが、本当に大切であると感じて頂くことだと思っています。

だから、皆さんには、安易にこれを摂れば大丈夫と思わずに、毎日の生活習慣を常に考えて欲しいのです。

そうかと言って、余り神経質になるのも考え物であり心掛ける程度で構いません。

ただ、病気になる、体調を崩すという結果があるなら、必ず原因というものがある筈です。

その原因を改めることなくして、結果を変えることは出来ません。

ではエーエルジャパンは何を目指しているかというと、商品を通して皆さんに健康と言う面で自信を持ってもらいたいと考えています。

歳を重ねることで、大切な成分が身体の中から失われていくのは、ある意味避けようがない事です。

それなら身体の中に補うのなら、最高の成分を安全性、品質、配合量を考え、身体に吸収することまでこだわって皆さんに摂って頂けたらと思っています。

足りない成分を補えば、必ず新たな体感を持って頂けると思います。

その中から、皆さんが、身体に良い事を進んで心掛けるようなことが出来たら本当に嬉しく思いますね。

最近の投稿

バックナンバー