エーエルジャパンの健康食品クロワール公式通販サイト
ALJcafe エーエルジェイカフェ

公式サイト限定 毎日がお得!10%ポイント還元!
TOP >  週刊柏﨑 > 週刊柏﨑 第718回 謹賀新年、本年も宜しくお願いいたします。

週刊柏﨑 第718回 謹賀新年、本年も宜しくお願いいたします。

画像はイメージです

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりまして有難うございました。

本年もよろしくお願いいたします。

2018年が始まりました。

相変わらずとても寒いのですが、年末から年始にかけて京都は天気が良くて、京都の多くの神社はどこも初詣客で賑わっていたようです。

私的には、12月30日から1月3日迄、本当に久しぶりに連続して休みがとれまして、ゆっくりと出来ました。

去年の出張記録を見たら、なんと東京・千葉に118日宿泊していまして、他の地域への出張を併せたら1年間の3分の1はどこかに出かけていた訳で、そりゃ疲れも溜まりますな。

まあ、今年も多分そのくらいは出張することになりそうですので、老体に鞭打って頑張らなくてはなりません。

年末から年始にかけて、娘と息子が帰省しまして柏﨑家が勢ぞろいしまして、賑やかに正月を過ごすことが出来ました。

去年は就職で娘が京都を離れ、また息子の就職が決まりました。親としてやれやれであります。

皆さん、お変わりなくお過ごしでしょうか。

この正月は毎年恒例になっています下鴨神社に初詣に出かけた位で、お屠蘇を飲みながら箱根駅伝や久しぶりに母校が勝ち残っている大学ラグビーをテレビ観戦と怠惰な生活を送っていました。

流石にこの歳になりますと、新たな年を迎えても何の感慨も無い訳であります。

昔はそれなりに大晦日とか元旦に対してイベント感を感じていまして、今の若者が渋谷などに集まってカウントダウンをして盛り上がると言うのも理解出来ます。

ただ、私の様に人生の終末期に差し掛かってくれば時間が過ぎていくと言うこと自体に意味が有りませんしね。

だから、今は正月であろうと年末であろうと生活のリズムに大きくは変化がありません。

それにQVCのような24時間ライブの通販に携わっていますと、どうしてもスケジュールがQVCでのオンエアをベースにせざるを得ないですので、今は国家的行事に関心が無くなっています。

日本人の平均寿命がドンドン伸びているのですが、女性は88歳越えだし、男性も81歳です。

あと数年で女性は90歳になるのは間違いないです。

近い将来、100歳だって夢ではないでしょう。

現在、全国で100歳越えは47756人で、総人口の2500分の1です。

この中で、超百寿者105歳越えは2564人でスーパーセンチナリアンと言われている110歳越えは78人です。

まあ、100歳越えの75%は女性であります。

こういうスーパー長寿の方が実践しているのは何かというと、実はメタボ対策でありまして、要はメタボ対策すると「糖尿病が少ない」「動脈硬化が少ない」「肥満が少ない」ということらしいですな。

これらの病気になりづらいとうことは、自立度が高く、やはり健康寿命が長いことなのです。

基本、健康寿命が伸びれば、寿命が延びることは間違いない事実でありまして、エーエルの目指すことは、皆さんの健康寿命を伸ばすことであります。

健康寿命を伸ばす為に忘れてはならない成分でありますが、DHAEPAは細胞や血液、血管の健康の為に必要な成分です。

去年、新商品として出しました藻由来のDHAEPAは品質、安全性、含有率と魚由来の一歩も二歩も上をいくものです。

アメリカの粉ミルクの99%に使われていることがそれを実証しています。

また健康寿命が長い人の特徴として良く歩くということもありますので、Nアセチルグルコサミンと筋肉成分のイミダゾールジペプチド、骨の健康でビタミンDを配合したNアセチルグルコサミンロコモディは正しく健康寿命を伸ばすサプリです。

さらに眼の健康も健康寿命にとってとても大切でありますので、ケミン社のルテイン、ゼアキサンチンを配合したプレミアムクロワールアイの同様です。

そしてクロワール茶SOD酵素こそ体内の活性酸素を除去して身体の炎症を防ぐ、健康寿命を伸ばす為に一番必要なものであると考えています。

あと気を付けて頂きたのが、なるべく上白糖を摂る量を少なくして欲しいということです。食生活は何でもバランス良く摂って下さいね。

2018年の抱負でありますが、去年の通販の売り上げは非常に順調でありました。

通販上位300社の売り上げは、約7.7%増の6.7兆円でありました。

その中でも特に順調であるのが健食でありまして、通販のネットでの売り上げは10か月連続で2ケタ成長と躍進しています。

ただ、これはあくまで通販全体の話でありまして、売り上げは順調であっても、要は儲かっているかどうかというと半分の会社は減収と企業によってはかなり明暗があるようです。

確かに、色々な企業が健食業界に参入しています。

健食業界は注目されていて売り上げも伸びていますが、それでも化粧品や洋服などに比べれば規模はかなり落ちます。

そのパイを奪い合うのですから、どうしても広告費やサンプル配布などで販管費がかかりますので、利益が出にくくなっているのでしょう。

それにネットが普及して商品の値段比較がしやすくなっているのも拍車をかけています。

今後、配送費の値上がりや消費税増税など業界の課題は山積しています。

そういう厳しい環境下で生き抜かなければならいので、2018年は昨年以上に厳しい年となりそうです。

エーエルジャパンの場合、強みは直接製剤メーカーと交渉して独自の配合でエーエルオリジナルの商品を作っています。

また、商社を通さず原料メーカーから原料を買い付けています。

そして、クロワール茶エキスという独自の素材を生かすことにより、他社にはない体感を得られることが出来ます。

また、小さい会社ですので、経費が少ないですので、その分商品によりよい原料を配合量も多く使う事が出来ます。

そして何より素晴らしいお客様である皆さんに支えられていることが一番大きい強みであると思います。

今年も何卒ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。

最近の投稿

バックナンバー